VOICE お客様の声

松井様ご夫婦

松井様ご夫婦

探し求めた、終の住処。
京・板倉の家。

長年夫婦で営んできた自営業を辞め、空気がおいしい土地で『終の住処(ついのすみか)』を探していた松井さんご夫婦。今までの住まいは環境がとても悪かったので、空気がおいしくて静かなところを探していらっしゃいました。

タイセイを選ばれた理由はなんですか?

タイセイさんのオープンハウスに偶然入り、営業の方と知り合ったことが一番の大きなきっかけでした。
仕事がらいろんな営業マンの方を見てきたので、礼儀正しさなどとても感じが良かったです。そして、家についての説明を受けて「木の家」が良いと感じました。そこで、この「板倉づくりの家」を提案してもらいました。板倉の家とは奈良の正倉院の校倉(あぜくら)を住まいにかえたものと聞きました。木の家の良さは、自然と、環境に良く、空気を浄化、などいろいろな良さがあり、今になって何よりよかったのは以前の住まいでシックハウスにかかって大変だったことです。この家は今のところ全く影響がない。
環境に良く、体に良いものを選べたなと思い幸せに感じています。また、建てる前に出した条件も努力してもらい、要望にこたえてくれはりました。そんな会社だから選びました。

工事中はいかがでしたか?

工事期間中の写真、気に入ってます。
記録を取ってもらっているので安心しました。
友達もびっくりしています。

「板倉の家」の住み心地はいかがですか?

住み心地はとても良いです。夏は涼しいと感じました。エアコンの設置を最初、リビングと洋室に2か所提案してもらいましたが、リビングの1か所しかいらなかったです。全体を扇風機(シーリングファン)で拡散すれば涼しい。田舎の良さかな。完成後、親戚や友達がいっぱい遊びに来て、杉板の良い香りがすると感想を言われます。気になる点は声が響く、反響がする点かな。ひとつの空間なので。ただ最初に説明を聞いていたので納得はしています。「終の住処」としてこんな家に住みたいなあと思っていました。住み心地が良く100%満足しています。

DATA

竣工年月
平成21年7月
建築地
京都
項構造目
木造平屋建て、京・板倉構造 オール電化住宅
一覧に戻る